診療活動報告松戸おもちゃの病院の診療活動のご報告です。 松戸おもちゃの病院:Matsudo-Toy-Hospital

診療に来られる方へ 開催場所・日程 診療活動報告 団体紹介 お問い合せ

診療活動報告

松戸おもちゃの病院 TOP >>

診療活動報告:REPORT

※写真をクリックすると拡大表示されます。
記事一覧 過去ログ RSS

記事一覧

2015年8月1日(土) 青少年会館 電子工作教室 : 投稿日2015年08月17日

UPLOADFILE 101-1.jpgUPLOADFILE 101-2.jpgUPLOADFILE 101-3.jpg

今年も工作教室を青少年会館にて開催いたしました。
ほぼ全員が最後までつくり上げることが出来ました。

参加小学生:16名
参加ドクター:10名


2015年7月29日(水)六実市民センター 工作教室 : 投稿日2015年08月17日

UPLOADFILE 100-1.jpgUPLOADFILE 100-2.jpgUPLOADFILE 100-3.jpg

今年も六実にて工作教室を開催いたしました。
参加生徒が予定よりも多くなり、手当が不十分でした。

参加小学生:24名
参加ドクター:6名


2015年7月25日(土)小金西グレース保育園 夏祭り : 投稿日2015年08月17日

UPLOADFILE 99-1.jpgUPLOADFILE 99-2.jpgUPLOADFILE 99-3.jpg

小金西グレース保育園にて夏祭りが催され、その際、松戸おもちゃの病院は特別診療を行いました。
今年も賑やかで大盛況の内に終了いたしました。

診療:6件
参加ドクター:6名


2015年7月の活動報告 その2 : 投稿日2015年08月11日

UPLOADFILE 98-1.jpgUPLOADFILE 98-2.jpgUPLOADFILE 98-3.jpg

7月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース4【ハートキャッチプリキュア パソコン】
「症状」
 音声が出ない
「診断」
 スピーカーの不具合か
「治療内容」
 スピーカー交換
 電池BOXの電極端子の汚れ清浄
「コメント」
 遊び終わったあと、電源はOFFにしてください

診療ケース5【アンパンマン えいご ブック】
「症状」
 一番上の列のF~Iのキーが反応しない
「診断」
 内部プリント配線が切れているのか
「治療内容」
 プリント配線の押さえの不良
 しっかり固定して動作の正常確認
「コメント」
 楽しくお勉強して下さい

診療ケース6【トイプードルぬいぐるみ】
「症状」
 動かない
「診断」
 電池BOX正常。ONにしてもモーター音なし
 内部配線が切れているのではないか
「治療内容」
 電源からモーターまでの配線が断線
 新しい配線で結合して動きが復活
「コメント」
 元気に遊んで下さい


2015年7月の活動報告 その1 : 投稿日2015年08月11日

UPLOADFILE 97-1.jpgUPLOADFILE 97-2.jpgUPLOADFILE 97-3.jpg

7月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【携帯電話機】
「症状」
 カメラの画像がぼやけているためにバーコードが読み取れない
「診断」
 レンズカバーの凸部分が電話機のボディの底と高さが同じなので
 置いた時に擦り傷がたくさんついてしまう
 これが原因がぼやける要因
「治療内容」
 顕微鏡で使うカバーガラス(プラスチック製)でレンズカバーを作り、
 おいても机に触れないようにガードをつけた
「コメント」
 カメラ以外は良い状態なので、十分に遊べます
 カメラがボケた時はレンズカバーを柔らかい布でキレイにしてみてください

診療ケース2【ラジコンバギー】
「症状」
 動きが安定しない(時々止まってしまう)
「診断」
 リモコンからの電波が不安定。引き金式レバーの根元の接触不良と思われ、
 清掃にて発信は安定した
 ただリモコンのアンテナと本体が離れる(1m以上)と動きが止まる
「治療内容」
 本体内部の電子部品(ゼナーダイオード)の不良と思われ交換
「コメント」
 完全復活とはなりませんが距離が少し伸びて安定したようです

診療ケース3【アンパンマン シャワー】
「症状」
 シャワーから水が出ない
「診断」
 電池BOXは正常で電圧は出るがモーターが回転しない
 本体全部を水没させてしまった様子
「治療内容」
 モーターが内部まで錆びついていた
 類似のモーターと交換し、正常動作確認
「コメント」
 格納容器からモーターを取り出すのが錆びついていて大変でした


2015年6月の活動報告 その2 : 投稿日2015年07月13日

UPLOADFILE 96-1.jpgUPLOADFILE 96-2.jpgUPLOADFILE 96-3.jpg

6月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース4【ディズニーモノレール】
「症状」
 動かない
「診断」
 電源部分汚れなし、電圧も正常。モーター部分までの配線不良
「治療内容」
 電源とモーター間のヒューズ切れ→ヒューズ交換
 音声部分のスイッチ接触不良あり→ハンダ付けにて修理完了
「コメント」
 新しいのに珍しい故障です

診療ケース5【マリオカート(有線コントロール)】
「症状」
 動かない
「診断」
 本体とコントロール器を結ぶコードが切れた
「治療内容」
 コードを結ぶことで正常動作確認
「コメント」
 コードを無理に引っ張ってしまった様子

診療ケース6【ディズニードレミア】
「症状」
 音声が出ない
「診断」
 電池BOXの電極端子の汚れと破損
「治療内容」
 電極の清掃と電極端子2個作成取り付け
 他にドレミアスイッチ内部の伝導ゴム接点の清掃を行う
「コメント」
 経年による内部接点不良多数あり、音声がやや不安定です


2015年6月の活動報告 その1 : 投稿日2015年07月13日

UPLOADFILE 95-1.jpgUPLOADFILE 95-2.jpgUPLOADFILE 95-3.jpg

6月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【おやすみホームシアター】
「症状」
 音声が鳴りません
「診断」
 スピーカーの不良か
「治療内容」
 スピーカーの交換の他には、選曲の際の音声不良もあり、
 タクトスイッチも交換しました
「コメント」
 ランプもそろそろ寿命のようです

診療ケース2【踊るカエル】
「症状」
 カエルの身体が動かない
「診断」
 電池の容量不足
 電池BOXの電極に腐食あり
「治療内容」
 電極の汚れを落として復活しました
「コメント」
 電池を新しいものに交換して下さい
 遊ばない時はスイッチを確実にOFFにしてください

診療ケース3【デルタ55】
「症状」
 動かない
「診断」
 モーター音あり
 内部ギアの破損と思われる
「治療内容」
 モーター直結のピニオンギアの破損→プラスチックギアの交換
「コメント」
 走行中は車輪を止めないこと


2015年5月の活動報告 : 投稿日2015年06月19日

UPLOADFILE 94-1.jpgUPLOADFILE 94-2.jpgUPLOADFILE 94-3.jpg

5月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【アンパンマンレジスター】
「症状」
 ハンドスキャナーのコードの手元が切れかけて作動しない
「診断」
 他の装置は異常なし
 類似のコードがあれば交換したほうが良いのだが
「治療内容」
 類似のコードが見当たらず、断線部分を短くしてハンダ付けにして接続
「コメント」
 ひとまず復活致しました。

診療ケース2【CATショベルカー】
「症状」
 前後に動かない。ショベル、アームも動かない
「診断」
 電源は異常なく電圧正常。配線切れか
「治療内容」
 断線を結んでモーターは回転する
 前後の動きは復活したが、
 アームとショベルを動かすプラスチッキギアの破損は
 交換できる代替部品が見当たらず、治療不能
「コメント」
 誠に残念ですが一部復活で退院

診療ケース3【消防車と北総線電車】
「症状」
 二台とも動かない
「診断」
 電源はともに異常なし。内部配線切れか
「治療内容」
 内部配線異常見当たらず、モーターユニットの交換
「コメント」
 二台とも同じ原因とは珍しい。予備のモーターユニットがあってよかったです。


2015年6月7日(日)東部チピっ子フェスティバル : 投稿日2015年06月19日

UPLOADFILE 93-1.jpg

ドクターは4名参加しました。
診療受付が23件と多くの方にお越しいただきました。
その日の内に退院出来た件数は17件、入院になってしまったのが6件ございました。
大型のおもちゃが持ち込まれていました。


2015年4月の活動報告 その2 : 投稿日2015年05月07日

UPLOADFILE 92-1.jpgUPLOADFILE 92-2.jpgUPLOADFILE 92-3.jpg

4月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース4【じゃんけん自動販売機】
「症状」
 音が出ません
「診断」
 内部配線の断線か、スピーカーの不具合か
「治療内容」
 スピーカー正常、断線をハンダ付けにて補修して復活した
「コメント」
 左右のシール内に隠しネジがあり、シールが少し傷んでしまいました

診療ケース5【アンパンマンパソコン】
「症状」
 マイクとマウスが反応しない
「診断」
 マイクとマウスのコードの根元が切れている
「治療内容」
 コードの根元だけの断線と確認。線を切り詰めてハンダ付けして復活した
「コメント」
 コードが少し短くなりましたが引っ張らないで下さい

診療ケース6【トロッコ電車】
「症状」
 前進しなくなった
 前後の車両はヒモで連結してあり、引き離すと前の車両内のゼンマイがヒモを巻き取る
 巻取りが完了し合体すると一緒に前進する
「診断」
 前の車両のゼンマイによる巻き取りが不完全と思われる
「治療内容」
 ゼンマイによるヒモの巻き取り回数の調整でようやく復活した
「コメント」
 巻き取りの調整に時間がかかりました