診療活動報告松戸おもちゃの病院の診療活動のご報告です。 松戸おもちゃの病院:Matsudo-Toy-Hospital

診療に来られる方へ 開催場所・日程 診療活動報告 団体紹介 お問い合せ

診療活動報告

松戸おもちゃの病院 TOP >>

診療活動報告:REPORT

※写真をクリックすると拡大表示されます。
記事一覧 過去ログ RSS

記事一覧

2019年10月の活動報告 : 投稿日2019年11月12日

UPLOADFILE 204-1.jpgUPLOADFILE 204-2.jpgUPLOADFILE 204-3.jpg

10月に行った診療の一部をご報告致します。


◆診療ケース1【踊る犬のぬいぐるみ】

「症状」
 両腕、耳、腰が音に合わせて動くが
 両腕だけが途中で止まってしまう

「診断」
 腕を動かすギア、軸、結合部分の不具合と思われる

「治療内容」
 ギア割れ → 代替品なく、ワイヤーで補強、接着剤で結合
 両腕の開く位置を感知するセンサーのズレあり → 調整

「コメント」
 割れたギアの他にも摩耗したギアがあり、修復が完全にできません



◆診療ケース2【メロディドラム】

「症状」
 ドラムの音がならない

「診断」
 スピーカーの不具合か、配線の断線か

「治療内容」
 ドラム打を感知するセンサー部分の断線
 →ハンダ付けにて結線

「コメント」
 衝撃にご注意ください



◆診療ケース3【犬のぬいるぐみ】

「症状」
 動かない

「診断」
 左前足の骨折

「治療内容」
 左前足の駆動軸受け部の接着と補強
 左前足の肩の部分に当たる弓形部分の受け軸の破損
  →竹で作成

「コメント」
 肩部分の不具合は後ろ足の動きと連動していました


特別診療 2018年9月28日(土)小金原 おやこDE地域交流まつり : 投稿日2019年10月09日

UPLOADFILE 203-1.jpgUPLOADFILE 203-2.jpgUPLOADFILE 203-3.png

9月28日(土)に根木内タウンスクールにて、特別診療を行いました。

内容
おもちゃの修理・受付
プラレールで遊ぼう

修理受付:8建

プラレールで遊ぼう
設置には子供もおとうさんも手助けいただきました
お子様はもちろんのこと中学生も夢中で遊んでいました


2019年9月の活動報告 : 投稿日2019年10月09日

UPLOADFILE 202-1.jpgUPLOADFILE 202-2.jpgUPLOADFILE 202-3.jpg

9月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【ホバースター】
「症状」
 リモコンを操作してもまったく動かない 

「診断」
 リモコンをONにすると電波発信あり
 前後レバー、左右レバーを押しても電波の変化がない

「治療内容」
 リモコン内部のトランジスタの足に接触不良あり→修復
 ダイオードの接触不良→修復
 浮きあげようプロペラの動き不安定→ギアハウジング分解補修

「コメント」
 30年前の製品でハンダの劣化です
 電波発信タイプも現在とは違います
 電池もニッカドのみ使用してください



診療ケース2【ラジコン クールスピード】
「症状」
 動かない

「診断」
 リモコン側は正常作動
 本体のメインスイッチのON/OFFの反応なし

「治療内容」
 メインスイッチ内部の端子が焼けて通電不能→反対側の端子を使って復活
 タイヤが右側に向きにくい点あり→連結部にグリースアップで正常動作

「コメント」
 スイッチ部分に水でもかかったのでしょうか



診療ケース3【プラレール台車】
「症状」
 スイッチレバーを押しても動かない

「診断」
 モーター単体は正常
 配線関係の接触不良か

「治療内容」
 配線関係を調べ尽くし、端子の清掃・再ハンダを行うも変化なし
 電源ONでの過電流が流れている?
 →下部分解駆動軸に大量の綿ゴミを発見→取り除いて解決

「コメント」
 絨毯の上では遊ばないでね


2019年8月の活動報告 : 投稿日2019年09月10日

UPLOADFILE 201-1.jpgUPLOADFILE 201-2.jpgUPLOADFILE 201-3.jpg

8月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【アンパンマン お絵かきピアノ】

「症状」
 スイッチをオンにしてもパイロットランプが点灯せず
 反応もしない

「診断」
 電池BOXなど電源関係異常なし
 断線の様子

「治療内容」
 断線箇所発見し修復なるも、スイッチオンオフを何度か繰り返すと
 オンにしても電源回復せずの状況が見られる
 ↓
 原因と思われる内部コンデンサを交換するも反応が同じため
 コンデンサに直結リセットボタンを取り付けて、状況復活確認

「コメント」
 コンデンサをショートすると復活したため、リセットボタンを取り付けました



診療ケース2【アンパンマンレジスター】

「症状」
 電池(3本)の内1本が熱くなる
 音が小さい
 電池BOXの電極が熱で変形している

「診断」
 音が小さいのは4.5Vが出ていないのが原因
 配線のショートがある

「治療内容」
 配線の結線の間違い→配線を正常に戻す
 熱くなる電池のプラスとマイナスの電極が結線してあった

「コメント」
 熱くなるのと音が小さいのも解消しました
 火事になる前に発見解決できてよかったです



診療ケース3【ラジコンスーパーカー】

「症状」
 走らない

「診断」
 モーター音あり
 駆動ギアの不具合か

「治療内容」
 前後進用駆動軸が所定の位置より上にずれて
 駆動ギアがモーターのピニオンギアと噛み合っていなかった
 →位置を正常に戻し安定確認

「コメント」
 車を上から押さえつけないでください


2019年7月の活動報告 : 投稿日2019年08月14日

UPLOADFILE 200-1.jpgUPLOADFILE 200-2.jpgUPLOADFILE 200-3.jpg

7月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【ひらがなゲーム】

「症状」
 電源を入れ、表示パネルを押しても反応しない

「診断」
 プリント配線部分の不具合と思われる

「治療内容」
 導通不良ヶ所に導電塗料を塗布し、回路を修復した

「コメント」
 大事に使ってくださいね



診療ケース2【リモコン パトカー】

「症状」
 リモコンを操作しても動かない

「診断」
 発信装置の赤外線が弱いのか、本体の受信の不具合か
 本体の電源スイッチの所在不明

「治療内容」
 リモコン、本体とも電池BOXの電極端子を磨き、清掃
 作業中にパトカーの本体のボンネット頭部を押すとライトと赤色灯が点灯することが判明
 →これが本体の電源スイッチと判明。その他異常なし

「コメント」
 持参したお母さんもボンネットのがスイッチとはわからず、故障と思っていた様子でした。
 ONになっても操作しないと一定時間で自動的にOFFになる仕組みでした。



診療ケース3【恐竜 ティラノサウルス】

「症状」
 右腕が折れた

「診断」
 腕は中が空洞のため、骨にあたる補強材を入れる必要あり

「治療内容」
 補強材にガーゼを棒状にまるめて、骨の形状にして差し込み、
 液体接着剤を流し込んで腕の曲がりに合わせ固定した

「コメント」
 骨にあたる補強材に木製、金属とも考えましたが、布製が意外に使えました。


2019年6月の活動報告 : 投稿日2019年07月15日

UPLOADFILE 199-1.jpgUPLOADFILE 199-2.jpgUPLOADFILE 199-3.jpg

6月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【アンパンマン ベーカリー】
「症状」
 表示ボタン、12個のうち右側4個しか反応しない

「診断」
 プリント配線の中央と左側の計8個に関連した部分に断線があり、通電していない

「治療内容」
 図上部と下部根元2ヶ所を細い配線で直通のハンダ付け結線で全ボタン復活

「コメント」
 断線の数ヶ所を修復するのが非常に難しく、バイパスを選びました



診療ケース2【プラレール新幹線】
「症状」
 動かない

「診断」
 駆動車の車体カバーを取るとアンテナ配線があり、
 リモコン式と判明するもお客さんはリモコン装置を所持していないとのこと 

「治療内容」
 本体の受信電源と駆動電源を直結
 他の部分に以上はなく、即走行可能な状態になった

「コメント」
 とりあえず走ってよかったです



診療ケース3【猫のぬいぐるみ(小)】
「症状」
 全く動かない

「診断」
 後ろ足の軸が両方とも折れてなくなっている
 上から強く押したものと思われる

「治療内容」
 後ろ足の軸を作って取り付け
 前後の足の間隔が6.5cmと小さいものなので難航したが解決

「コメント」
 上からは強く押さないでください
 この次動かなくなったときは足が折れていると思われます


特別診療 2018年6月2日(日)ちびっこフェスティバル 東部スポーツパーク体育館 : 投稿日2019年07月15日

UPLOADFILE 198-1.jpgUPLOADFILE 198-2.jpgUPLOADFILE 198-3.jpg

6月2日に行われたちびっこフェスティバル 東部スポーツパークの体育館にて特別診療を行いました。

診療受付:17件
参加Dr.:5名

ぬいぐるみにプラレール、大型バギーと、バラエティにあふれ多忙でした。


2019年5月の活動報告 : 投稿日2019年06月11日

UPLOADFILE 197-1.jpgUPLOADFILE 197-2.jpgUPLOADFILE 197-3.jpg

5月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【ディズニー ミッキー 携帯電話】
「症状」
 電源ボタンを押しても反応しない

「診断」
 電池BOXの電圧は正常
 表面パネル裏の電極に接触不良がある
 
「治療内容」
 表面のパネルが経年劣化で電極との接触が不安定となっている
 →ボタン裏に16枚の導電デープを貼り付け、全ボタンのの反応が復活

「コメント」
 年代モノの様子で諦めておられましたが、復活してよかったです



診療ケース2【大型バギー】
「症状」
 電源を入れても動かない

「診断」
 充電式電池は正常値。配線関係か

「治療内容」
 前後進のスイッチは正常に作動していなかった
 スイッチ内部の分解清掃でOK

「コメント」
 軽症で良かったです
 広い庭やぶどう畑で見回りだそうです



診療ケース3【ミッキー スプレーファン】
「症状」
 ファンが回らない

「診断」
 電源スイッチを入れてもモーターの反応なし
 モーターの不具合か
 スイッチの反応も不安定

「治療内容」
 モーターが完全にダメ→新品モーターに交換
 スイッチが内部接触不良あり→分解清掃

「コメント」
 夏になる前でよかったね!


2019年4月の活動報告 : 投稿日2019年05月18日

UPLOADFILE 196-1.jpgUPLOADFILE 196-2.jpgUPLOADFILE 196-3.jpg

4月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【オルゴール】
「症状」
 ゼンマイのハンドルを巻いても手応えがない

「診断」
 ゼンマイの心棒軸の固定がはずれ、巻けなくなった様子

「治療内容」
 劣化破損した心棒軸の固定をプラスチックにて補強固定
 ハンドルを逆回しにしたことが原因と思われる
 (オルゴールの照明の電池交換はハンドルを逆回しにして蓋を取る必要がある)
 
「コメント」
 逆回しにする場合はゼンマイを巻いてから行うことを守ってください


診療ケース2【くまさんのピアノ】
「症状」
 頭に帽子をのせても曲が出ない(帽子を替えると曲が替わる)

「診断」
 くまの体内(頭部)のセンサーの不具合か
 
「治療内容」
 頭部にあるセンサーの配線が断線
 →ハンダ付けにて結線
 ピアノ内の接続シールド線を交換

「コメント」
 貴重な品物です。大事にお使いください


診療ケース3【ラジコン ホイルローダー】
「症状」
 ショベル用のアームが動作しない
 (前後動、左右回転等異常ない)

「診断」
 アーム内の作動軸の破損か

「治療内容」
 アーム(一段目、二段目)内の動作軸の結合・補強

「コメント」
 作動中のアームには手を触れないでください


2019年3月の活動報告 : 投稿日2019年04月20日

UPLOADFILE 195-1.jpgUPLOADFILE 195-2.jpgUPLOADFILE 195-3.jpg

3月に行った診療の一部をご報告致します。

診療ケース1【かめさん】
「症状」
 動かない(水に浮かべて泳がせるタイプ)

「診断」
 モーター音なし、モーターの錆付きか
 電池BOXの汚れあり

「治療内容」
 電池BOX汚れ落とし、モーター単体に異常なし
 電源スイッチ不作動が発覚→スイッチ交換にて動きが復活

「コメント」
 配線の再接続の数カ所あり、防水加工もしましたが、水遊びは心配です



診療ケース2【アンパンマン ミュージックショー】
「症状」
 キーボード盤のアンパンマンとバイキンマンが動かない

「診断」
 キーボード関係、音楽関係異常なし
 モーター音正常
 2体の駆動ギアの不具合と思われる 

「治療内容」
 2体を駆動させるギアの針棒の固定が外れ緩んでいる
 針棒の加工を接着にて固定

「コメント」
 動いている2体は 触らないでください



診療ケース3【プラレール他】
「症状」
 治療退院後に届いたご礼状

「診断」
  
「治療内容」

「コメント」
 ご礼状誠にありがとうございます。治療の励みになります。
 ドクター一同